テーマ:ネジ豆知識

「CF」キャンペーン!

「CF」と言っても、“キャッシュフロー”ではありません。。 弊社の業界では、「CF」は、 “カスタマイズド・ファスナー”(図面製作品)をさしています。。 今月末で、キャンペーンは終わりますが、 引き続き、“図面製作品”や“特注品”を対応しておりますのでよろしくお願いいたします! 協力工場との図面のや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじ屋の豆知識~ねじの頭部形状~

ねじ屋の豆知識~ねじの頭部形状~ 普段何気なく見ている電化製品などにも、多く見つけることができるねじ。。 その形状が、わかれば興味がいっそう出てくると思います! ○なべ小ねじ【PAN HEAD】 ・最も多く使用されている。 ・お鍋をひっくり返したような頭部形状です。 ・アメリカのPAN HEA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RoHS・REACH・JAMPなどの環境調査について

RoHS・REACH・JAMPなどの環境調査について 「この商品に有害物質は入ってるのか?」 「どれくらい入ってるのか?」 といった調査書類提出依頼がユーザー様より年々増加傾向にあり、またその内容もより複雑化してきています! ぜひ下記のような内容はお気軽にお問合せください! 【調査依頼の種類】 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリングワッシャーの「1号、2号、3号」の違いって何?

スプリングワッシャーの「1号、2号、3号」の違いって何でしょうか!? 主に、一般品として広く用いられているのが、中荷重用の「2号」で、 それに対して重荷重用の「3号」や軽荷重用の「1号」、他にもキャップボルト用など寸法や規格も様々です! そこで、規格・寸法の違いを比較できる一覧表をご紹介いたします! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステンレスとは何か?

ステンレスとは何か? ⇒ステンレス鋼は英語で書くと、  「Stain-Less-Steel」、  直訳して、『汚れ(サビ)にくい鉄』と書きます! その名の通り、鉄に様々な成分を添加した「合金鋼」です!! なので、一般的にステンレスの特徴とされている「磁石につかない」や「錆びない」というのは必ずしも正しくなく、成分や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緩み止めナットについて【ねじの豆知識】

緩み止めナットについて【ねじの豆知識】 Q1:ナットの緩みを防ぐ為、昔より様々な方法が考えられてきました。。    現在では大きく分けて3つの方法があります。        ①「反発性を持たせ、軸力を上げ緩みを防ぐ」⇒スプリングナットなど    ②「ねじ部に抵抗をかけて緩みを防ぐ」⇒ナイロンナットなど  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溶接ナットについて【ねじの豆知識】

Q1:溶接(ウェルド)ナットの底部には、「足」とか「ダボ」と呼ばれる突き出した部分があります。    これはどんな役割をしていますか? A1:プロジェクション溶接(スポット)用の接点になります。   この飛び出した部分と、相手財との接地面に電気が流れ、足の部分が溶けて溶接されます。   (足は。四角ナットで4つ、六角ナットで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溶接ナットについて【ねじの豆知識】

溶接ナットについて【ねじの豆知識】 Q1:溶接ナットはどんな場所に使われるのでしょうか? A1:タップ(メネジ)が切れない薄板などに使われます。 Q2:溶接用で「丸ナット」の問い合わせが多いですが、なぜ丸ナットが好まれるのでしょうか? A2:溶接時の熱でネジ部が変形しやすいですが、丸ナットは肉厚が厚いため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eサート、スプリュー【ネジの豆知識】

Eサート、スプリュー【ネジの豆知識】 Q1:Eサートやスプリューなどの役割は何ですか? A1:簡単に言うと「補強用ナット」としての役割です。    アルミやプラスチックなどそのままタップを立てると、    ねじ山が欠けやすい母材に埋め込むことで、強固なメネジとなります。 Q2:スプリング、バネのような形状を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more